看護師求人サイトの選び方

看護師の求人を専門に取り扱っている専門サイトは、インターネットでちょっと検索をかけただけでもかなりな数のヒットがあります。
いつの間にこんなに数が増えたのかと思いますが、求人数が変わらずたくさん溢れているのと、人材派遣の会社が病院に対して人材紹介のサービスを始めるケースも多く、現在のような形になっています。
求人を探す前にサイト選びをするという手間はありますが、ここでかなり結果が違ってきますので、面倒がらずにきちんとポイントを把握しましょう。

情報が整理されている

通常の求人サイトでは、まず情報量の多さが一番のポイントになりますが、看護師の場合はもともと求人が多いので、問題はそれがきちんと分類管理されているかどうかに注目しましょう。
いろいろな条件で検索出来るように情報が整備されているサイトであれば、細かな希望に沿った求人を斡旋してもらえる可能性が高くなります。
サイトでざっと調べてみて、自分で使いやすいと感じられるかどうかは大切なポイントです。

対応範囲が合っている

サイトによっては、かなり特化した範囲でより深い求人情報を取り扱っているところもあります。
これは悪いことではなく、職を求める人の考え方とマッチすればかゆいところに手が届く対応を得ることも出来ます。
例えば、対応エリアを限定していたり、転職のみ、派遣のみなど雇用タイプを絞っているところもあります。
ただ、広い視野で探したい人には向きませんし、選択肢が狭まってしまうこともあります。
自分の希望に合った情報を持っているかどうかをまず最初に調べましょう。

コーディネートまでしてくれる

おすすめなのは、求人をただ紹介するだけではなく、就職が完了するまできちんとコーディネートしてくれるサイトです。
病院側からとにかく人が欲しいとせっつかれているようなところでは、条件が多少合わなかろうが構わず斡旋してくるというケースもあります。
これでは迷惑メールと変わりません。
きちんと話を聞いて、採用後までフォローしてくれるサイトを選ぶべきです。

正直なところ、看護師求人サイトはあまりにも増加していてかなり選びにくい状況になっていることは確かです。
でもハローワークやナースセンターの求人バンクなどは条件が悪いと言われています。
やはり処々の事情を考えると専門サイトをきちんと選んで求人情報を得たほうが成功率が高くなるでしょう。

ページトップへ