楽な職場に転職したい看護師の職探し

今働いている病院の仕事がキツイ、辛すぎて辞めたい・・・と思っている看護師さんも多いと思います。多くの賢い看護師さんは、今のきつい仕事をしながらも、チャンスがあれば、もっと楽な職場・楽な病院への転職を考えているようです。

例えば美容クリニックなどなら毎日定時に帰れたり、個人経営の所だったりすれば今より全然楽だったり、働く職場によってかなり変わってきます。

看護師の求人自体は、必死に探すまでもなく見つけることが出来ます。
でも、それが本当に自分の目指す職場なのかどうか、条件が妥当なものなのかどうか、情報が多いだけにきちんと探さないで決めてしまうと大変苦労をしてしますことも有り得ます。
人を助けて人のために働く尊い仕事ではありますが、だからと言って自分を犠牲にするほどひどい環境を強いられることとは同義ではありません。
よりよい環境や条件でしっかり自分の能力を発揮出来る求人を探すことこそ、本当に大事なことなのです。
そのために看護師求人の探し方をいくつか考えてみましょう。

看護師専門求人サイト

多くの看護師さんは看護性専門の求人サイトに登録しています。求人件数が多いので、その内容を分類して条件ごとの検索をかける時には大変重宝します。
単発から長期まで、正社員から派遣まで、あらゆる情報を整理された形で得ることが出来る上にコーディネートまで担当してもらえるのでメリットは非常に多いです。
ただ、最近では求人の多さを狙ってあまりにも多くの専門サイトが出来上がっており、サイトを選ぶところですでに迷うような状態です。
求人を選ぶ前にまずサイトの選び方を知らなければいけないというデメリットもあります。

掲示板やSNS

いわゆるコミュニティサイトは、地域別や契約別の詳しい内容など、密な情報を得るにはメリットのある方法ではあります。
具体的な病院名なども出ていますし、そこでお互いに情報交換をすることも出来るのですが、一番怖いのは信ぴょう性です。
発言に責任があるかと言えば、正直なところいい加減な中傷であっても誰にも責めることは出来ません。
信頼だけが頼りですので、間違った情報や偏った考えに踊らされることもあります。

知人の紹介

看護師は、同期の推薦や医師の紹介など知人を通じて行き来するような場合も少なくない仕事です。
信頼出来る相手からの具体的なオファーであればかなりメリットもあるでしょう。
ただ、人間関係に縛られる部分も出てきますので、例え聞いていた話と違ってもそう簡単に辞めることは出来なくなります。
空気が合わない、現場に受け入れてもらえないないなどの問題が起きた時に追い詰められてしまう可能性があるのが大きなデメリットです。

オススメなのはやはり看護師専門の求人サイトですね。無料なので今すぐ別の職場に転職を考えていない場合でも、とりあえず登録だけはしておいてチャンスがあったら転職をしたい・・・という人も多く登録しています。

看護師求人サイトで職探し

信頼性のある看護師求人サイトが見つかったら、まず無料で会員登録を行いましょう。
お金を取るところはまずは避けたほうが無難です。
登録が終われば自由に求人情報が検索出来ますので、自分の条件に合う案件を1つずつ探していきます。

勤務エリアから探す

どの場所で働くのか、自分の住んでいる場所や生活環境によって、通えるエリアというのは自ずと決まってきます。
都道府県別、市町村別、電車の沿線別など、より細かい検索が出来るサイトが良いでしょう。
特に沿線別などは、地図上で一見遠い場所に見えても、電車によっては逆に通勤時間が短縮される場合が多々あります。

業務形態から探す

働きたい場所が病院なのか、クリニックなのか、それともどこかの企業なのかといった形態によって選ぶ方法です。
やりたい仕事やキャリアアップの実現など、自分が今後どのようになっていきたいかをリアルに描けている人が成功します。

シフトから探す

子どもがいて働ける時間に制限があるなど、条件がより限定される人は、勤務シフトから探したほうが求める求人が見つかりやすくなります。
例えば2交代制、3交代制、午前中のみ、日勤のみ、夜勤のみなどで、自分の1日の時間の回し方によって選ぶことが出来ます。

付帯設備から探す

例えば託児所があって24時間任せられるなど、かなり女性の生活を意識した職場も増えてきています。
自分の好きなキーワードで検索をかけられるようになっているサイトもありますので、なるべく情報を細分化して、細かいニーズを引っ張り出せるように工夫されたサイトを選ぶのが正解です。

どうしても良い案件が見つからない場合は、他の信頼性の高いサイトにも登録しても良いでしょう。
やみくもに個人情報を登録するのはお勧めできませんが、検索サイトを1つに絞ってしまうのも情報が偏ってしまうのでお勧めできません。1社だけではなく2社か3社くらいを併用しておきましょう。

より条件の良い楽な職場を探す為に

最近の就職や転職には、自分だけで動くのではなくエージェントを利用する方法が広まってきています。
言い方はエージェントの他にもコンサルタント、コーディネーターなどさまざまありますが、会員になることで職探しについて最初から最後までサポートをしてくれる存在と考えれば良いでしょう。
自分についてくれる担当者の腕によって結果が左右されてしまうというリスクもあるのですが、無料で受けられるサポートなら、利用してみるのも一つの手段です。

エージェントと面談する

まずサイト上で会員登録をすると、電話やメールで先方から連絡があり、担当となるエージェントとの面談が行われることになるのが一般的です。
看護師はなかなか時間が作れませんが、いつでも都合の良い時に合わせてくれるので、十分時間をとって打ち合わせをしましょう。
面談では、どういった職場を探しているのか、どうなれば理想的なのか、働く条件や優先事項があるかなど、自分の希望をしっかり相手に伝えることが大事です。
後日エージェントから条件に合った案件が紹介されます。

紹介の中から選び応募する

良い案件があったらエージェントに連絡し、応募の手続きや面接についての段取りをすべて行ってくれます。
ここが一番助かる部分ですね。
履歴書や職務経歴書の書き方や、先方の現場の様子、受けの良い服装や受け答えなど、さまざまな対策を一緒に練れるのも強みです。

面接を受ける

エージェントも面接に同行する場合が多く、条件交渉も代行してくれることが多いです。
自分では言いにくいという人も、給与面などで交渉してくれるので利用すると良いでしょう。
採用が決まった後のフォローや職場の円満退職の方法など、こまかな部分までコーディネートしてくれるところを選びましょう。

エージェントを利用する利点は、面倒な手間や交渉を任せられるという点だけではなく、非公開求人の情報を持っているという点です。
この求人は病院などがエージェントにのみ伝えてある情報なので、どこを探しても出てはきません。
そして、そうした求人のほうが条件の良い場合が多いのです。

ページトップへ